鳥取の注文住宅 ピュアハウス|家族の思いを大切にした住まい

『金庫破り』

2018.01.28

先週はちょっと変わった依頼がありました。


ずっと以前からのお客さまなのですが、お困りの内容が、
『金庫が開かないの~~~(T_T)』と言うもので、
ダイヤル番号は分かるけど、鍵を紛失しておられました。

そこでいつもカギの事で困ったときはお願いしている、鍵専門の職人さんに相談すると、
即日見て頂き、無くしたカギは再作成も可能で、翌日には鍵が出来て無事に金庫は明けることが出来ました!
めでたしめでたし~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様にも助かったと、とても喜んでいただき、役に立てて良かったとホッとしていました。

その翌日朝電話があり、『やっぱり開かんだが~(T_T)、昨日開いたのに~(T_T)』と。
僕はビックリ~!からのガッカリ(*_*)

カギ職人さんは100%信頼しているので、きっとダイヤルの合わせ方が悪いのだと思い、
カギ職人さんの電話アドバイスのもと現地でやってみると、見事、ガチャ!開きました~!
今度こそ、めでたしめでたし~♪
金庫のダイヤルは、右○○を〇回、左〇を〇回、とかあるのですが、独特のやり方があるのを初めて知りました。

ご高齢で、お一人で暮らしておられるお客様だったのですが、
これからはこういう予期しない困ったの相談も来るのかも知れません。
色々な人と繋がって、色々な事を知っていないといけないなと、改めて思いました。

カテゴリ

月別アーカイブ