鳥取の注文住宅 ピュアハウス|家族の思いを大切にした住まい

9月も絶賛工事中!

2016.09.14

9月になって、ずいぶんと涼しくなりました。

まだこれから、残暑が厳しくなるのかもしれませんが、

雨が降るたびに涼しくなるような気がしてます。

今年の夏も、熱かった~~~(-_-)

 

その暑かった夏に、塗り替えられたお宅。

工事前

2016-04-22-08-52-482016-04-22-08-52-46-hdr

そして工事後

img_3417

 

屋根の吹き替えと、外壁の塗り替えの工事でした。

外壁、塗り替え前の色と同じような色を選ばれる方も多いのですが、

このくらいガラッと色を変えられても、雰囲気も変わって良いのではないでしょうか?

いや~、綺麗になりました~☆彡

当たり前でと家は当たり前ですけど。

今回の塗料は、フッ素塗料。フッ素のコーティングで、きっとキレイさが長持ちしてくれる事と

思います。

 

そしてこちらは現在絶賛新築中のお宅。

住まわれるご家族にはもちろん、環境にも優しいゼロ・エネルギー住宅のお家。

 

img_3470

先日、建築途中の検査を無事に終え、ただ今誠意制作中♪

img_3477

 

そしてこちらのお宅では、工事途中の見学会を9月24(土)、25(日)に予定しておりますので、

また改めて、こちらでもご案内をさせて頂きます。

 

気持ちよく大切なお家を見学会場として貸してくださる、お施主様、

本当にありがとうございます。

2日間、大切に使わせていただきます!

 

 

 

知りたいコトは聞くんです

2016.08.24

建築後、約80年近くたったお宅。

以前から、修理や、車庫の新築など、ずっと関わりのあるお宅でした。

 

家族の形態が変わり、家も古くなっていき、建替えるか、それとも直して住み続けるか。

新築のプランも考えました。

一緒に悩んで考えて、出した結論は、このお家を直して住み続けるという決断。

 

リフォームの場合、目に見えるところはきれいになっても、これからもずっと住み続けることを考えると、やっぱり構造、

骨組みも大切です。

このお家は築後80年、今のお家の様に、基礎もなければ、耐力壁という丈夫な壁の部分もありません。

 

どうやって強い家にするのか、色んな資料も見つつ、やっぱり答えを知っている人に聞くのが一番!

という事で、以前から知り合いだった、

倉吉の工務店社長様にわざわざお越しいただき、アドバイスを頂きました。

寺社仏閣や、旧家屋の改修工事を多く手掛けておられるI社長、

私のお願いを快く引き受けてくださり、実際に施工された現場も見せてくださり、

しっかりと御教授頂きました。

 

IMG_3169

 

ちょっと写真が、怖そうな写真になっちゃってますが。

さらに、もしも質問があればいつでもアドバイスいただけるという、安心サポート付。

 

結果100%出来ないかもしれませんが、100%に近づく努力はしなくてはいけません。

他社の工務店社長でも、同じ家を作る仲間、お客様に安心してほしい、喜んでほしいという想いは同じだと感じました。

 

工法構造のサポート体制もしっかりと整い、

これから国へ補助金の交付を受けるため、省エネリノベーションの申請を行い、

秋の工事着工予定です。

 

お正月に間に合うのかが、ちょっぴり心配です(汗)

 

 

地鎮祭 おめでとうございます!

2016.06.06

昨日の大安吉日の日曜日、地鎮祭を行いました。

ここの所ずっと天気がよかったのに、前日からの雨

 

中国地方、梅雨入りしたとのことで、雨を心配はしていましたが、

地鎮祭の始まる9時くらいには幸い小雨になり、

無事に地鎮祭を終えることができました。

 

ブログ

 

お施主様と一緒に悩んで、一緒に考えてきた新しいお家がここに建ちます。

そんなお施主様の想いプラス、

今回は環境にも、お財布にも優しい、ゼロ・エネルギー住宅のお家です。

決して数値で表された性能がすべて、とは考えてはいませんが、

国の方針、指針に沿った家づくりというのも大切なのではないかと思って取り組んでおります。

 

N様、誠におめでとうございました!

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

最初は馬鹿にしてました、でも今は・・・

2016.05.28

仕事とは全く関係のない、でも、最近すごくはまっているマイブーム!

こんなに自分がはまるとは思ってもみなかったですし、近年にないマイブームで、

それは家庭菜園なんです。

 

我が家の敷地は、真四角ではなく台形の形で、

どうしても使い道のない三角の部分ができてしまうんです。

で、やってみようと思ったのが家庭菜園。

今までやったことはなく、でも、使い道がないからと言って、雑草をはやしておくのも好きではなく、

野菜が高いと妻から聞くし、妻も子供も夏野菜が大好きなのもあってやってみたのですが、

これが大ハマりで(^^♪

 

WIN_20160528_17_47_25_Pro

こんな感じで、最初はちょこっとだけと思ってたのが、欲が出てプランターも置いていて、

植えてるのはトマトとナス、トウモロコシにキュウリ、その他リクエストに応じて植えてます。

 

この野菜たちがかわいくてかわいくて、朝歯磨きの時に見に行って、用事で帰ったら見に行って、

夕方水やりができればやって、できなければ頼んでと、かなり楽しんで育ててることろですけど、

人から見たら変な人です(笑)

 

無事に収穫ができたら、こちらにUPしますので、また観てやってください(^_-)-☆

悩ましい案件シリーズ①

2016.04.28
長く仕事をしていると、色々なご相談を受けます。
時には変わった相談も。
自分の力量を超えてるかもしれない、とか、
頼み事は試され事?とか、どっかで聞いたことがあるような事を思ってみたり、

これは建築というより、求められてるのはアート的なセンス?な、

今一番悩まされてる案件、はい、ドーン↓
2016-04-28 19.35.00
布施公園の、あずま屋のような、それにしては屋根もなく、休憩しにくそうなコレ↑
『再利用できる部分は再利用して、新しいものにできないでしょうか?
デザインも変えてもらっても良いです』というご相談。
引っ付いてるサボテンのオバケみたいなのも、もちろん再利用OK!との事。
私は、制約があるからこそ、良いものが出来ると思ってます。
限られた敷地だからこそ、限られた予算だからこそ、限られた工期だからこそ、
色んな制約があるからこそ、良いものが出来ると思ってます。
なので、制約が無いと、すごく悩みます。
今回ばかりは、納まりの神もまだ下りてきてくれません(+_+)
もうしばらくこの悩みは続きそうです。
さて、先週末の秋里での完成見学会、お陰様で無事に終わりました。
お越しいただいた方々、何か一つでも二つでも、これからの家づくりのヒントになれば幸いです。
そして、大切なお家を見学会場に貸してくださったお施主様、本当にありがとうございました。
もうすぐお引渡し、さみしいけど、待ち遠しいです。

お引渡し式でした!

2016.04.14
 先日、新しく完成たお家のお引渡をしました♪
 海を見ながら踊る家。
奥様からこの家に、
 とても満足していると言って頂けて、本当にこちらも胸が熱くなりました。
IMG_1626
工事期間中、完成を楽しみに毎日、何度も何度も通われていた奥様と旦那様。
 偶然昼間にここで会ったこともありましたし、暗くなって、もう誰もいないのに来ておられて、
 お会いしたこともありました。
きっと家を建てられている方は、そうやって楽しみにされている方がたくさんおられると思います。
これからこのお家は、夏に向かって最高のシーズンを迎えるんじゃないでしょうか?
 みんなで歩いて海水浴に行って、そのまま帰ってきて、玄関の外で足を洗って、それから
 外の階段に座ってアイスクリーム食べて、
 夕方からは広い駐車場でバーベキューしたりして、お肉持っていくんで、是非呼んでほしいです(^^)
 あ~楽しそう♪、羨ましい!
 このお引渡しの時は、この仕事の意味や、意義を強く感じる日でもあります。
 これからもこの仕事で、縁ある人を幸せにしていきます。
 I様、おめでとうございました。
 家が出来てからの、末永いお付き合い、
 僕は家が出来てからの方が、本当のお付き合いの始まりだと思っています。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
IMG_1679

勉強会 IN 広島 でした

2016.03.04

昨日は1日、広島の先輩工務店さんのところで勉強会でした。

いやぁ〜、やっぱり人に会うってすごいです。

 

鳥取にいるだけでは、まず聞けない話や、

できない話や、聞くこともない価値ある情報と、

そして涙を流して、「もう許して、お願いっ」って位の笑いもあり、

それはとてもとても上質な時間でした。

 

ちょっとだけ、遠いんですけど、

そんなのなんの問題もありません。

 

よしまた今日から…^_−☆

本当にそう思えた1日でした。

ありがとうございました。

それから、もっと写真写りが良くなりたい!

 

image

 

 

 

 

 

4 / 41234

カテゴリ

月別アーカイブ