鳥取の注文住宅 ピュアハウス|家族の思いを大切にした住まい

ずっといつまでも

2021.02.24

前回ご紹介した、薪ストーブのあるお家には、客間になる、純和風の床の間もあります。

現在、絶賛大工さんが造作工事中デス。

 

最近建てさせていただくお家では、なかなかに少なくなった純和風の床の間。

今年、私と一緒に歯医者に通う(笑)Y棟梁、久しぶりの純和風の床の間の担当をしてくださっています。

で、今回の床の間は、今お住まいのお宅から、床柱、床框、前板、違い棚と、

床の間の、シンボル的なメイン部材は、引き続きで使わせていただきました。

 

それは、今回の新築のお話を聞きながら、ご夫婦が大切にされた今のお家の大切なモノを

引き継ぎたかったので、そう言った造作をご提案させていただきました。

 

作りたい物を、カタチにしてくださる大工さんには、本当に感謝です。

こういった、細かなきっと気を張るであろう作業の場には、必要以上に足を踏み入れず、

必要以上に声をかけず、出来上がりを楽しみに待ってます。

ヘタに材料に触って、手垢なんか残しても大変です。

 

来月の完成が、楽しみでありません。

 

 

薪ストーブ 煙突工事

2021.02.10

薪ストーブ 煙突工事

岩美町にて、絶賛建築中のお宅。
今回は、ピュアハウス.の初となる、薪ストーブが取り付けられるお宅です。

このストーブ、お施主様が、いつかは取り付けたいと思われ、十数年前から購入をし、
大切に置いておられました。
こうして、ご自宅の新築のタイミングで、取り付ける事ができて、
本当に良かったです。

また、この工事にあたり、ストーブの煙突部材等、以前の商品と、今の商品と
相互性の確認をしながらの取付でした。大変でしたが、協力業者の方のご協力で、
無事に終える事ができました。本当にありがとうございました。

完成がとても楽しみです♪
薪ストーブのあるお家

新年あけましておめでとうございます

2021.01.06

新年あけましておめでとうございます。

 

本日より、通常営業のスタートです。

昨日はスタッフ一同、氏子になる地元は賀露神社へ、ご祈祷をしていただきに行ってきました。

 

昨年は多くの方に支えれ、お陰様で無事に良い1年を過ごす事ができました。

今年も、家づくりという仕事を通し、一人でも多くの方のお役に立てるよう、がんばって行きます。

 

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

建て方 おめでとうございます!

2020.10.10

秋晴れの中、先週建て方を行いました。

 

建て方は、実際に現地で家が組みあがる最初の大きな作業。

いつも気になるのは、天候。

 

『山涌さんって、何かする時、いっつも雨ですよね?』と来られる他の大工さんに言われるも・・・

 

 

この日は何の心配もない、晴天。外にいるのが気持ち良いくらいの天気でした。

いっつもこんな天気なら良いのに・・・

 

お施主様は、いつもリフォームの現場でお世話になっている水道屋さん。

たくさん工務店を知っておられることと思うのに、その中から弊社を選んでいただきました。

 

同じプロの人から選んでいただけること、そして、いつも身近でお世話になっている人の幸せに貢献できることが、とてもうれしく、とても光栄です。

 

A君おめでとうございました!

引き続き、新しいお家も、ほかの現場も、

お世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。

忘れ物

2020.09.27

先週、お電話をいただきました。

 

ちょっとか細く、男性の方の声でした。

『おたくのと思われる、脚立をわすれとんさる。ずっとウチにおいてあるけ、

とりに来て』との事でした。

 

住所をお聞きしても、私は言った事のない住所、もしかして間違いかな?と思って、

一応行ってみました。

そしたら、本当に弊社の脚立の忘れ物でした。おそら数十年前の・・・

どうりで私は行ったことがないわけです。

シール貼ってあるし。

 

行かせていただいたら息子さんがおられ、電話をくださったお父様は、体調を崩されたし、

普段は病院におられ、これからの事もお考えで、不要なものを整理されようとしておられると教えていただきました。ちょっと寂しいお話でした。

で、その不要な物の中に、弊社の脚立もあったと。そりゃ、不要ですわ。

預かり期間、脚立、使ってくださったりもしたそうです。

 

ついでに樋の清掃をお願いされたので、その日は出来なかったのですが、

昨日、させてもらっておきました。

 

もちろん費用等はいただかず、

忘れ物を長い間預かってくださっていた、せめてものお礼と思って。

 

多分、父親が忘れたのか、プロとして、忘れ物はいけませんよね。

もう、しょーがないなーと思って、引き取らせていただいた脚立でした。

私も忘れ物には気を付けます。

基礎工事スタート!

2020.09.10

新しく、基礎工事がスタートしてます。

弊社事務所からほど近い、車で信号青なら2分くらい?自分の健康の為、節約の為、もっと広く地球環境の為、チャリでの現場管理を行えるくらい、それは近く。

何かあっても、すぐに見に行けるのでとても助かります。

この辺りは地盤の状態が良好で、調査をしても改良の結果が出たことがないので、
そういった点でも良い場所。土地選び、場所は大切ですが、土地の地盤も大切です。

悪くても、状態にあった改良をする事改善は出来ますが、それには費用も、数十万円から100万円以上かかることもあります。いずれにしても、コストです。
地盤が良好なら、改良にかかるコストが減らせるので、コスト面ですごく助かります。

台風も鳥取は大丈夫で、天候も安定して今月末には上棟の予定です。

鳥取空港に向かうバイパスからとてもよく見えます。
また新しい家づくりに携わらせていただける事に、とても感謝しています。

梅雨が明けて

2020.08.03

今年の梅雨は長かったのですが、ようやく梅雨も明けました。

いつもと梅雨明けのタイミングが違うせいで、ずいぶんと外廻りの工事を待ちました、

待ってました。

 

そしてやっと、先日コンクリートの工事を終え、無事にお引渡しに間に合いそうです(^^♪

 

梅雨が明けたら一気に熱くなって、工事してくださる職人さん、暑い中本当にありがとうございます。

 

冷たいものを届けるくらいの事しかできませんが、熱中症にはくれぐれも気を付けて、

工事を進めていただきたいと思います。

 

また新しいお家を、作らせて頂く事ができました。

お引渡しの日が楽しみです。

もうすぐ完成です♪

2020.07.19

もうすぐ完成間近のお宅で、建築基準法の完了検査を受けました。

フツーに作ってるので、フツーに終わり。検査員の方、いつもありがとうございます。
建築に役立つお話から、もしかしたら役立つかもしれない世間話まで、今回も無事に検査を迎られ、無事に検査を済ませれた事、感謝しています。


こちらのお宅では、7月25日(土)、26日(日)と、予約制ではありますが、
完成の見学会を予定しております。
まだ空きはありますので、ご興味おありの方、お問い合わせいただけたらと思います。

雨続きでしたが、梅雨、そろそろ開けるのかなと思っています。
なんだか暑くなりましたし。
今年も熱中所に気を付けて、夏を楽しく乗り切ります。

チェックチェック👀

2020.06.11

現在進行中のお宅で、仕上げの壁紙(クロス)を張る前のボード張りのチェックをしていただきました。

ここ最近、現場での施工品質向上の目的で、現場での検査を瑕疵担保の保険とは別に、

第3者機関にお願いして、していただいています。

ピュアハウス.では、壁紙を張る下地になる、石膏ボードを、地震の際に大切になる、

耐力壁とはしてはいませんが、施工方法によっては、石膏ボードの壁も耐力壁となるので、

いずれにしても、どう施工するか、決まりに沿って施工する事は大切だと考えています。

 

もうここ最近は、ほぼ夏?と思えるくらいの暑さです。検査に来てくださる方も、

厚い中本当にありがとうございました。

 

引き続き、仕上げに向けて工事の方を進めて行きます。

もう少しで完成!お施主様もですが、私達も同じくらい楽しみです♪

どうでも良い話①

2020.05.16

どうでも良い話

以前はよくあったのですが、ここ最近は、ケガをすることもめったになくなりました。

 

でも先日、材木を取り出す際に、久しぶりにブスッ、指に木のソゲが刺さってしまいました。

なぜがトゲと言わず、以前の大工さんがソゲと言っていたので、そう言っていますが、

正しいのか?方言なのか、分かりません。

 

木をそいでいるときに刺さるので、ソゲ?かは分かりませんが、とにかく刺さってしまい、

今回は上手に刺さったソゲが抜けず、中に少し残ってしまいました。

こういう場合は、数日すると、化膿して抜けやすくなるので、その時を待って自分で手術しています。

数日が経ち、化膿して抜けそうな感じになっていると思い、手術をしてみました。

が、失敗。奥の方に入っているのか、抜く事が出来ず、痛いだけでした。

それからさらに数日が経ち、また化膿してきたので再手術。赤いほくろみたいな部分に刺さってると思われます。

が、またも失敗。今までに経験のない、奥に入ってしまっていると思われるソゲ。

お医者さんに行くべきか、考え出します。

それからさらに時間が経ち、3度目の手術。今度はなんと、成功!

無事に、抜く事が出来ました。多分・・・、体の中から異物を出そうと、押し出したのでしょうか。この間、ず~~~といたかったのですが、これですっきりとしました。

こんな小さな異物で、あんなにも不快感と痛み。小さなソゲに苦しめられた、数週間でした。

やはり安全第一。安全はすべてに優先です。

以上、どうでも良い話でした。